結婚したいならまずは、婚活から?

婚活をする目的は誰もが一緒というわけではないですが、自分の周りに独身が少なくなってきたという理由も多いのです。
もちろん、友達などが結婚したということがキッカケになり自分もそれに続こうと結婚しようと考えるのもそういうキッカケは絶対にダメなこととは言いません。
ただし、周りが見えなくなるほど焦ってはいけません。
結婚というのは大きな人生の転換期になりますので真剣に婚活をしていこうと思っているのであれば、一旦自分の胸に手を当ててみて心を落ち着かせ、正常に物事を考えられるようになってから婚活した方が安心です。
婚活しようと思って結婚相談所に登録してみましたが、それから全く音沙汰がないのが気になります。
もう会費も支払ってしまったのですし、早く相手とのマッチングまで漕ぎ着けたいものです。
婚期を逃してはならないと焦って入会しましたが、あまりに連絡がないので心配になっています。
こんな時には契約をキャンセルできるのではないでしょうか。
入会したばかりだし可能だと思いますが、素人の知識で思い込むのは危険でしょうし、まずは消費生活センターへの相談を考えています。
入会金の安さにつられて、大手ではなく、小さな結婚相談所に登録してしまいましたが、日に日に不安が高まっています。
気付けば登録から半年くらいも経ったというのに、向こうからは少しも連絡が来ないのです。
月に一回くらいは問い合わせているのに、条件の合う相手がいたら連絡します、と毎度同じ返答です。
他より安いといっても、そこそこ高額の費用を取っておきながら、相手を紹介してもらえないなんて許せることではありません。
今度こそちゃんとしたクレームにしようと考えています。
代表的な婚活トラブルは、良さそうだと思った異性が酷い人間でトラブルになったというものです。
ただ遊びたいだけであったり、結婚を口実に違法行為に勧誘しようとしたり、金品を要求する等、結婚詐欺の被害に遭ってしまうケースもあるのです。
こうしたリスクを避けるためにも、信用できる結婚相談所を探すのが一番だと思います。